イベント案内

主催イベント案内

AI-SHIPS 国際シンポジウム~ In Silicoによる毒性予測手法開発の最前線 ~

国際的な持続的発展の流れのなかで国内の化学産業は石油化学製品等の汎用製品から、ハイテクノロジー用途の素材開発に重点をシフトしており、とりわけ高機能材料製品開発においては、その研究開発において、最大限のベネフィットを追求しながらそのリスクを最小化することが望まれています。 一方で化学物質の安全性を評価する上で従来から哺乳動物を用いた試験が行われてきましたが、今日、in vivoからin vitroやin silico手法の開発に重点がおかれ、精度の高い代替試験法の開発が世界的に求められています。 このような中、経済産業省からの受託事業「省エネ型電子デバイス材料の評価技術の開発事業(機能性材料の社会実装を支える高速・高効率な安全性評価技術の開発 -毒性関連ビッグデータを用いた人工知能による次世代型安全性予測手法の開発-(以下、AI-SHIPS プロジェクト))」では、平成29年度から「亜急性反復投与毒性予測手法」の新たな予測システム構築に向けて取り組んでいます。 このような取り組みは、OECDをはじめとする国際機関や欧米の政府、研究機関でも進められつつあり、互いの情報共有や協力関係も構築されています。 今回、AI-SHIPSプロジェクトでは、本分野の日本、海外における開発状況を紹介し、意見交換の場を持つことを目的とし、海外から3名の専門家を招いて国際シンポジウムを開催致します。

日程

シンポジウム名:AI-SHIPS 国際シンポジウム~ In Silicoによる毒性予測手法開発の最前線 ~
日時: 2018年11月9日(金)10:00~18:00
会場: 大手町サンスカイルーム E室
〒100-0004 東京都千代田区大手町2丁目6番1号朝日生命大手町ビル24階

プログラム

PDFはこちら

10:00 - 10:05 ご挨拶 AI-SHIPS PJリーダー, 東京大学
教授 船津 公人
10:05 - 10:20 来賓挨拶
経済産業省 化学物質管理課 化学物質リスク評価室
課長 徳増 伸二
10:20 - 11:50 Computational Toxicology and Non-animal testing approaches at the US EPA: Neurotoxicity testing as an example
US EPA/Integrated Systems Toxicology Division
Research Toxicologist Dr. Timothy J. Shafer
11:50 - 12:50 European Computational Toxicology Research approach update
IRCCS-Istituto di Ricerche Farmacologiche Mario Negri
Laboratory of Environmental Chemistry and Toxicology
Dr.Emilio Benfenati
12:50 - 14:00 昼食
14:00 - 14:30 発現機序に基づく毒性予測インシリコシステム開発のためのデータベースについて
国立研究開発法人産業技術総合研究所 安全科学研究部門
主任研究員 竹下 潤一
14:30 - 15:10 発現機序に基づく肝毒性予測インシリコシステムの開発におけるインビトロ試験の活用
静岡県立大学 薬学部 衛生分子毒性学分野
教授 吉成 浩一
15:10 - 15:30 休憩
15:30 - 16:30 EPA's High Throughput Screening and Toxicokineitcs
US EPA National Center for Computational Toxicology
Office of Research and Development
Dr.John F Wambaugh
16:30 - 17:20 AI-SHIPSにおけるADME/PBPKの取り組み
昭和薬科大学 薬物動態学研究室
教授 山崎 浩史
17:20 - 18:00 ディスカッション&閉会挨拶
AI-SHIPS PJリーダー, 東京大学
教授 船津 公人

お問い合わせ

みずほ情報総研株式会社
環境エネルギー第1部
環境リスクチーム 村上、生田
〒101-8443 東京都千代田区神田錦町2-3
ai-ships-sympo@mizuho-ir.co.jp
TEL: 03-5281-5491
FAX: 03-5281-5466

最新のイベント

2018年10月9-11日 CBI学会2018年大会 10月10日 シンポジウム  「毒性関連ビッグデータを用いた人工知能による次世代型安全性予測手法開発プロジェクト(AI-SHIPSプロジェクト)」 http://cbi-society.org/taikai/taikai18/SP/SP-04_AI-SHIPS.pdf

イベント日程

AI-SHIPS 国際シンポジウム
~ In Silicoによる毒性予測手法開発の最前線 ~

日程:2018年11月9日(金)10:00~18:00
場所:大手町サンスカイルーム E室